インフォメーション

[おしらせ] [イベント事例]  2021年7月24日(土)いまりこまなきの里山 第3回夏のイベントの様子について

真っ青な夏空の下、延期になっていた第3回イベント夏みっけ!を7月24日(土)に開催しました。

ボランティアとしてお手伝いしてもらった2人。
参加者の方の誘導や、会場のいすの準備など、手伝ってくれました。

会場に向かう途中も子どもたちは、何かいないかな、と興味津々だったようです。

今回のタイムテーブルはこんな内容でした。

まずは、注意事項について説明がありました。

次に緊張をほぐしてもらうためのアイスブレイク。生き物インスピレーションゲームを行いました。

次にチームリーダーの法村からの挨拶。SDGsについてのクイズもありましたよ

次に、生物分類技能検定を持つ上赤による「里山と私たち」についてのプレゼンテーション。
里山にはいろんな生き物がいること、危ない生き物についても学びました。

続いて、「夏の虫さんのおはなし」
佐賀昆虫同好会事務局長の古川専門職員からのプレゼンを見てもらいました。
いろんな蝉や、クワガタなどの写真に子どもたちはくぎ付けでしたよ。

環境教育インストラクターの野﨑より、バードコール作りを教えてもらいました。
本物の鳥の鳴き声のようなきれいな音が鳴りました。

続いては、日本野鳥の会佐賀県支部長の宮原さんより、バードウォッチングについての
お話を聞きました。夏は鳥の羽の生え変わりの時期で鳥があまり姿を現さないこと、
双眼鏡の使い方や注意点を教えてもらってから、散策を行いました。

大きなミミズさんを発見!

待ちにまったお昼ご飯。今回は夏ならではのそうめん流しをしました。
今回は新型コロナウィルス感染症対策として、家族単位で行いました。
めったにない体験なので、竹の器で食べてもらいましたよ。

食べ終わった子どもたちは、新しいボルダリング遊具で遊んでいました。

お持ち帰りにカブトムシとクワガタのプレゼント。
じゃんけんに気合が入ってました。

最後に参加者の方からの感想を頂きました。そうめん流しが楽しかったという感想も
出てきましたよ。夏の思い出の1ページになってくれたら嬉しいです。

最後にみんなで記念撮影を行いました。
まずは、子どもたちだけでパチリ。

参加者みんなでパチリ。

みなさん、熱い中のご参加ありがとうございました。
また、こまなきの里山でお会いできる日を楽しみにしています^-^

 インフォメーション一覧

トップページへもどる